ページ

2013年7月28日

2013年07月28日 お知らせ:夏恒例の個人投資家向けイベント「IRフォーラム2013東京」 今年も開催します


夏恒例となりました、
個人投資家向けイベント「IRフォーラム2013東京」を
今年も開催します。

2009年の開催以来、9回目の開催を迎え、
今回も多彩な企業が参加します。



詳細・お申し込みは、こちらから、


2013年2月15日

2013年02月15日 代表者コラム:株式マーケット

 現在、2012年末に自民党へと政権が変わり、いわゆる「アベノミクス」と呼ばれる各種政策などで景気期待感が生じ、株式市場等にも市況感の向上へと波及しています。株式投資にも注目が集まり始めています。

 一方で、個人投資家のここ数年の動きを見ますと、

  過去、個人投資家人口が少なく、また経済の右肩成長が言わずと共感できた時代は、企業と個人投資家との関係作りは、一定パターンで対応できた時代と言えます。(一定パターン:他の会社で成功した方法を真似れば、同じような効果を得られるパターン的な方法)
 しかし、売買手数料の自由化・ネット証券の普及により、株式投資が一般的に普及した現在、日本の個人投資家は約4500万人(延べ人数)存在します。これだけの人数ですと、一概に個人投資家といっても、株式投資に対するその趣向なども多様で、企業と個人投資家との相性もあり、過去通用した一定パターンでの対応が難しくなっているのが現状です。

そのために、当社は、企業ごとに適した対応が必要と考え
 ・様々な視点による、個人投資家からの情報収集
 ・情報収集結果をベースに、その企業に適したコンセプト・手法の開発
 ・リアルなコミュニケーションによる関係作り
といったことをサービスとしてご提供しています。

IR活動は、即効性があるわけではなく、長期的な取り組みとなりがちです。当社主催のイベントに継続的にご利用いただく企業様が多いのも、上コンセプトに共感いただき、ある程度の効果がみられている結果と考えます。

三嶋浩太