ページ

2012年3月22日

2012年3月22日 代表者コラム:CSRセミナー

CSRというと
寄付・環境保護とか、そういうイメージがありますが、
私は、「事業を通じていかに社会との共存ができるか」
別の言い方をすれば、
「その会社が社会から感謝できているかどうか」
と考えています。

その実現のためには、
企業の業種・業態により、いろいろな方法があり、
その分、自由度が高いのがCSRだと考えています。

先日、企業のCSR担当者向けにCSR基礎セミナーを実施し、
改めて、そう感じました。

三嶋浩太

2012年3月22日 代表者コラム:CSRセミナー