ページ

2012年3月30日

2012年3月30日 代表者コラム:別れと出会いの季節

本日は、3月最終営業日。

3月は、世の中は、年度末でいろいろと慌ただしく、
また、会社や学校などでは、別れと出会いもあり、
節目の季節と感じます。


「別れ」といえば「断捨離」。

手元にあっても、あまり使うことが少ないものが、案外あるものです。
そういったものは、なかなか処分しにくかったりするものです。

最近読んだ「断捨離」の本で、
「身の回りのものは地球から借りているだけなので、
自分のところにとどめているのではなく、地球に返してあげることで、
必要な人・場所で生かされる」
という発想を得ました。

そうすると、そういったものを手放しやすくなり、
他のところにあげたり、リサイクルしたり、捨てたり、
ということがしやすくなりました。

いろいろなモノと別れることで、
新しいモノとの出会いがあるはずです。


三嶋浩太

2012年3月30日 代表者コラム:別れと出会いの季節