ページ

2012年3月5日

2012年3月5日 代表者コラム:大学の底力

ふと母校の大学をみると、気候変動やエネルギーなどの社会的問題の解決に向けて、大学内にある知を使い、学部等の垣根を超えた、横断的な組織体制で解決策を試みる、そんなプロジェクトをやっていました。
 先日、その成果報告会的なシンポジウムがあり拝聴して、技術や政策、基礎的な技術を応用的な利用に展開するなど、提示される解決方法のバリエーションさに、大学というリソースの奥深さを改めて感じました。

三嶋浩太

2012年3月5日 代表者コラム:大学の底力